地域ごとに選ぶ格安航空券、地域密着型のLCCについて考えよう!

- 地域密着型のLCCの特徴を知りお得に利用しよう

自転車をこぐ人

新着情報

◆2018/09/10
地域密着型のLCCの特徴を知りお得に利用しようの情報を更新しました。
◆2018/02/22
必要なオプションは有料でも付けた方が利便性が高まりお得の情報を更新しました。
◆2018/02/22
地域に特化したサービスでお得:春秋航空とソラシドエアの情報を更新しました。
◆2018/02/22
地域に特化したサービスでお得:バニラエアとピーチの情報を更新しました。
◆2018/02/22
「格安移動」で最安運賃が一目瞭然の情報を更新しました。

地域密着型のLCCの特徴を知りお得に利用しよう

格安航空券を利用して、国内旅行の旅費を抑えたいという人は多いでしょう。
そして「」を語る上で、欠かせない存在は低価格をうりにしているLCCです。
LCCの多くは大手航空会社のように、全国展開している訳ではなく、特定の路線に特化した地域密着型の経営を行っています。
なので目的地に合わせて、その地域に特化したLCCを利用する事が、最もお得になると言えるでしょう。
そのためには、主要なLCCに関しては、どこに特化しているのか知っておく必要があると言えます。

充実した路線を誇るスカイマーク

LCCは特定の路線で展開し、地域密着している航空会社が多いと紹介しましたが、そんな中でスカイマークは充実した路線がウリの航空会社です。
東京・羽田空港を拠点に、北は北海道の新千歳から、南は那覇まで、全国展開を行っています。
しかも主要都市だけでなく、茨城や神戸、長崎などの地方都市への路線も充実しています。

価格は大手航空会社の半額以下の低価格で、さらに早割、いま得など予約の時期や目的に合わせて割引プランを選ぶ事が可能です。
LCCの多くは、低価格であるけれども、変更が出来なかったり、払い戻しが出来ない航空会社も多い中で、スカイマークは変更や払い戻しが可能で手荷物も20㎏まで無料で預ける事が可能です。

なので大手よりも料金が安く、だけど他のLCCよりもルールが厳しくなくて、路線が充実している利便性の高い航空会社だと言えるでしょう。一度経営破綻になっていますが、その失敗を踏まえた上で、現在はサービスの向上を図り、消費者からの信頼の回復に努めています。

北海道の翼・エアドゥ

エアドゥと言えば、北海道に拠点があり、北海道に特化した地域密着型の航空会社です。
道民割引を筆頭に、北海道で利用する際に、様々なお得なサービスを提供しているユニークな航空会社だと言えます。

とにかく北海道の良さを知ってもらいたいという気持ちが強いので、機内には北海道の情報が満載で、北海道にまつわる書籍が用意しているため北海道図書館と呼ばれています。
また機内誌には最新の北海道の人気スポット、グルメ情報などが紹介されている「rapora」も見逃す事が出来ません。

機内食ももちろん北海道のグルメに拘っています。
スープカレーや北海道名産の玉ねぎを使用したオニオンスープなどが用意されています。
もちろん、価格的にもお得で、Doマイルと呼ばれるポイントサービスがあります。
ポイントを貯めると、マイレージのように特典航空券と交換をする事が出来、無料で航空券をゲットする事も可能です。

北九州に特化したスターフライヤー

スターフライヤーは、北九州に特化した航空会社です。
LCCは価格は安いけれど、サービスに不満があるというイメージを覆したのがスターフライヤーだと言えます。
スターフライヤーは、とにかくサービスの良さに定評があり、顧客満足度では7年連続第一位に選ばれています。

ターゲットをビジネスマンに絞り込み、ビジネスマンに特化した機内サービスを提供しています。
シートは革張りで、座席の空間もゆったりとしているため、快適に過ごす事が出来ます。
また出張のために飛行機を利用するビジネスマンのために、機内で仕事の準備がしやすいように、スマホの充電が出来たり、AC電源が完備されているので、機内でパソコンの使用が可能となっています。

機内サービスも、タリーズのブレンドコーヒーやビターチョコレートなど、高級感があり寛げる事に重点が置かれています。これで価格は大手航空会社よりも安いわけですから、コスパという点では非常に優れた航空会社だと言えるでしょう。

搭乗時間に関しても、ビジネスマンのために、仕事帰りでも間に合うよう深夜便や出張先からそのまま会社に直行できるように早朝便があるので、利便性も高いと言えます。